• ホーム
  • コイルの使用例 自動車

コイルの使用例 自動車

コイルの使用例    自動車

身近な自動車には、さまざまな場所にコイルが使われています

自動車にはさまざまな場所にコイルが使用されています。従来のコイルには丸線が利用されており、コイルの性能の向上は限界がきています。浦谷エンジニアリングでは、平角線を活用する事で丸線よりも占積率の高いコイルを製作しています。自動車に使われているコイルから自動車業界の発展に貢献しています。300社以上の取引があり、定期的な製造、試作の実績が年間で300件程あります。

さまざまな浦谷エンジニアリングの製品 ~自動車関連部品~

DC/DCコンバータ

DC/DCコンバータ

DC/DCコンバータはバッテリーや発電機からの直流電力を使用機器に合わせて効率的に変圧して います。自動車にはECU(エンジン・コントロール・ユニット)やライト類、オーディオなど、使用する電圧が異なる電子機器が搭載されており、ナビやスマホなど車内の電子機器は年々多様化しています。また電気自動車の実用化により、効率的で小型なDC/DCコンバータが求められています。従来の丸線を使ったコイルでは線積率が低く、これ以上の小型化は望めません。浦谷エンジニアリングでは平角線を使ったエッジワイズコイルを得意としており、占積率の高い小型コイルを短納期でご提供可能です。

チョークコイル(フィルターコイル)
チョークコイル(フィルターコイル)
電流のムラをなくすことで各種部品を正常に動かし、また過電流による部品の寿命低下を防ぎます。近年の自動車ではECUがエンジンを含む車全体を制御しているため、大型で大電流かつ耐熱性・体振動性に優れたチョークコイルが求められています。丸線を使った従来のコイルでは占積率が低く、性能の限界があります。平角線を利用したエッジワイズコイルは、占積率が高いので大電流です。全ての動線が空気に触れるので温度上昇を抑え、耐熱性に優れたコイルをご提供しています。
トランス(変圧器・変成期器)
トランス(変圧器・変成期器)
トランスとは、電磁誘導を利用して電圧を変換する変圧器です。トランスによって目的の電圧に変換し、機器に適した電気を流しています。丸線コイルを活用したトランスでは小型化に限界がありました。浦谷エンジニアリングでは平角線を利用する事でトランスを高周波化し小型化に成功させています。
インバータ

インバータ

インバータは、直流電力を交流電力に変換する電源回路です。バッテリーの直流電力を交流電力に変換することでACモーター(交流モーター)を駆動させます。そのほか、車内でパソコンやオーディオなどの家庭用機器を使用するために、インバータを設置するケースもあります。インバータも小型で軽量なものが求められておりますが、従来の丸線のコイルでできたインバータでは困難で軽量化すれば性能が落ちてしまいます。コイルに平角線を活用する事で占積率が高まり、高性能で小型のインバータを製作する事ができます。

リアクトル(リアクター)昇圧コイル
リアクトル(リアクター)昇圧コイル
リアクトル(リアクター)昇圧コイルとは、直流電力を交流電力に変換するコイルです。丸線を活用したコイルでは作れなかった小型リアクトルを浦谷エンジニアリングでは平角線を活用する事で解決しております。
モーター

モーター

モーターとは、コイル・鉄心・磁石で構成された電動機です。電気を使って運動エネルギーを発生し、各種部品などを動かしています。 近年はEV車(電気自動車)やハイブリッドカーが増え、モーターに期待される役割や性能も増えています。例えば、EV車のモーターはガソリン車でいうエンジンの役割も担っています。また、フルハイブリッド、ストロングハイブリッドなどのエンジン一体型モーターでは対応できなかった旧式の車種でも小型の電池とモーターを利用したマイルドハイブリッドなら旧式の設計のまま導入可能です。モーターは小型かつ大電流が求められています。

分圧巻(分布巻)
分圧巻(分布巻)
各相の巻線をいくつかのスロットに分散して巻いたモーターです。分圧巻はきれいなサインカーブの制御などが可能。分圧力巻には、「波巻」「全節巻」「セグメント方式」などの種類があります。浦谷エンジニアリングには平角線の在庫が300種以上あり、お客様の要望のモーターに合わせたコイルを短納期で試作しております。
集中巻
集中巻
各相の巻線を1つのスロットに巻いたモーターです。生産性が高いため、一般的なモーターとして普及しています。薄いアキシャルギャップと厚いラジアルギャップがあります。浦谷エンジニアリングでは平角線を加工したコイルを製作しています。丸線のコイルより占有率が高いので、小型かつ大電流のモーターができます。
アキシャルギャップ
アキシャルギャップ
2つの円盤状に配置されたマグネットで電磁石をはさんだモーターです。薄型のコイルのため、小型モーターでも十分なパワーを出すことができ、近年では需要が増えています。浦谷エンジニアリングでは平角線のコイルを活用し、従来の丸線コイルよりも更に小型で大電流のモーターを製作致します。
バッテリー

バッテリー

バッテリーは、自動車の発電機(オルタネーター)で作られた電気を貯めておく電池です。直流の電気を自動車全体に供給する役目を果たします。EV車の登場により大容量かつ小型のリチウムイオンバッテリーの需要が高まってきています。浦谷エンジニアリングでは平角線を活用する事で従来の丸線のコイルではできなかった小型かつ大容量のバッテリーを作ることができます。

リアクトル(リアクター)昇圧コイル
リアクトル(リアクター)昇圧コイル
リアクトル(リアクター)昇圧コイルとは、直流電力を交流電力に変換するコイルです。丸線を活用したコイルでは作れなかった小型リアクトルを浦谷エンジニアリングでは平角線を活用する事で解決しております。
バスバー(ブスバー)タブ(端子)
バスバー(ブスバー)タブ(端子)
バスバータブは電気を流すための配線部品です。浦谷エンジニアリングではハンダ付けを行わず、1枚板からバスバータブを製造しています。これにより、金属片を出さない高い歩留まりを実現しました。無駄とコストを減らし、環境を考慮します。

高品質で安心な納品をお約束します

浦谷エンジニアリングは、「対応力(コミュニケーション・納期)」「技術力」「提案力」をもとに、お客様のご要望にお応えする製品を設計・製造しています。中小企業から大企業まで、幅広い企業様への納品実績(納品実績へリンク)が信頼の証です。どこよりも高品質で安心な納品をお約束します。まずは、一度お問い合わせください。

試作品一発納品率98% インターネット特別企画 インターネットからの売り上げの一部は、発展途上国の支援に貢献させていただいております。(はじめにホームページを見たとお伝え下さい) お問い合わせはこちら

Page top